事業紹介
オーダーメイドの機械部品を作っています!

 当社が製造するのは、機械の部品、金型部品、ステンレス部品などです。部品というと小さなものを想像するかもしれませんが、当社で扱うのは数十センチ~1メートル級の大きさ。ステンレスや鉄、アルミなど金属の塊を切削加工し、必要な形に作り上げます。最大の特徴は、仕事の一つひとつがオーダーメイドであること。機械などに使用する部品なので、作るのは1~2個。大きいものは1個作るのに数日かかることもあります。
 こうして生まれた部品は、なかなか一般の人の目に触れることのないモノですが、日常生活のあらゆるシーンで活躍しています。例えば、「水を送る水道ポンプの部品」「半導体を製造する機械の部品」……etc. どれも私たちの生活を支える縁の下の力持ちばかりです。

高技術と柔軟な対応力が強みです!
キャッチフレーズは「こまったときの小林鉄工」

 「他の会社で断られたんだけど、小林鉄工さんできる?」こんな声に可能な限り応えるのが、私たちのモットー。納期まで時間がない、技術面やコスト面で難易度が高いなど、事情は様々です。そんな時「あの会社なら!」と思い出していただき、難題をもクリアする経験を積み重ねて、今の当社があります。
 こうして生まれたキャッチフレーズが「こまったときの小林鉄工」。名刺に刻まれたこの言葉は、確かな自信として私たちの心に根付いています。

開発した製品1つひとつに、熱い物語が!

 繊維メーカーの依頼で、展示会用オブジェを製作した時のこと。LEDで照らしたり、機構や材質を変えたり。試行錯誤の末、お客様の製品が見事な美しさを放ったその瞬間のことは、今も忘れられません。またある時は、波打ってたわみがちな薄い金属板を刃物のように削り出したいという依頼に対し、厚板を敷いて一緒に削ることでシャープな仕上がりを実現しました。お客様のイメージをカタチにする私たちの仕事。その過程には常に、社員たちの想い溢れるエピソードがあります。

どんな難題にも挑戦します!

 従業員数は20数名と決して規模の大きな会社とは言えませんが、不得手なものがないのが当社の強み。材質、形状、大きさを選ばず、どんな難題にも、少数精鋭で果敢にチャレンジしています!おかげさまで取引先も多岐にわたり、リピート注文してくださるお客様が全国にいらっしゃいます。